Interview 私という名の旅 「生れてきた意味を探す旅」 
名もなき少年が自ら一座を立ち上げ大舞台で主演を務め、度重なる困難を乗り切り強く生き抜く強さとは?
【Asian Journey2-5】ランタンの灯で香港文化を明日へと繋ぐ ザ・ペニンシュラアカデミー by ザ・ペニンシュラ香港 ~Voyagerホテルセレクション~
ホテルは眠るだけの施設ではありません。Voyagerが選んだのは香港文化醸すホテル。まず最初はザ・ペニンシュラ香港のザ・ペニンシュラアカデミーからご紹介します
【PR】島田律子さん監修 TRAVEL CHOCO『旅する猪口』を持って旅にでる by NAGAE+
日本の伝統工芸から生まれたTRAVEL CHOCO。これさえあればアジアの旅がもっと楽しく豊かになります。

2018年4月1日 「アジア旅を愛する大人のWebマガジン Voyager」創刊しました。

Asian Journey

【Asian Journey2-4】祖父から受け継いだ幸せを招く美しい花文字 赤柱(スタンレー) 花文字...

幸せでありたい、それは誰もが願うこと。風水を重用する香港では各家、各所に幸福を招く工夫がされていることからパワースポットと呼ばれる寺院や道教廟に詣で、気の流れのよいホテル泊まることを心がける旅人も少なくありません。そうした幸せになる努力は悪い事ではありません。

幸せになれる ホテルひとりメシ

【幸せになれる ホテルひとりメシ4】恋愛、社交運を呼び込もう! コンラッド東京 バー&ラウ...

いよいよ本格的な夏の到来です。今年は地上が火という旺盛な気に包まれ、特に7月にはそのピークが訪れます。エネルギー豊富なのは有難いことですが反面、体力が消耗しやすく気候についてゆくのがつらい時期でもあります。6月最後の夏越の大祓い、7月2日の半夏生、そして中旬からの夏の土用が続きます。

Asian Journey

【Asian Journey2-3】深水埗から放たれる伝統への挑戦2 『寶華扎作』 歐陽秉志さん

深水埗(シャムスイポー)のいわば坩堝にある豆腐専門店『公和荳品廠』からは、少し静かで、少し離れた場所に位置するのが福榮街。ここに紙紮アーティスト、阿志(アチー)こと歐陽秉志さん(43歳)が営む『寶華扎作』があります。紙紮、それは亡くなった人にお供えする紙の奉納品です。

スパトラベラー

【スパ・トラベラー3】ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ スパ ペディ:マニィ:キュア...

日本人はストイックを美徳とする面を持ち合わせているせいでしょうか、男性は「癒し」や「美容」に抵抗を感じる傾向があります。またスパで受けられるケアは、せいぜいボディマッサージとフェイシャル程度と思いこんでいる方も少なくありません。実は諸外国の紳士の定番スパメニューといえばネイルケア。

Asian Journey

【Asian Journey2-2】深水埗から放たれる伝統への挑戦1 『公和荳品廠』 蘇意霞さん

古くて新しい街、深水埗(シャムスイポー)をご存じでしょうか? 旅の目的が街歩きならば香港を歩く際には欠かせないエリア。日々変わっていく香港の街並みに相反して下町の風情を色濃く残しています。だからこそ深水埗は観光地とは程遠く、

アジアのアフタヌーンティー

【アジアのアフタヌーンティー】インターコンチネンタル香港 2018年7月1日よりJoie de Vivre...

常に画期的なアフタヌーンティーを発信し続けるインターコンチネンタル香港より届いたファッションジュエリーブランド・APM Monacoとのコラボアフタヌーンティーです。誰もが憧れる世界有数のリゾート地、モナコ。その青く晴れた空、吹き抜ける風、美しい砂浜での散歩……。そんなモナコでのバカンスとAPM Monacoをイメージ

Asian Journey

【Asian Journey2-3】深水埗から放たれる伝統への挑戦2 『寶華扎作』 歐陽秉志さん

深水埗(シャムスイポー)のいわば坩堝にある豆腐専門店『公和荳品廠』からは、少し静かで、少し離れた場所に位置するのが福榮街。ここに紙紮アーティスト、阿志(アチー)こと歐陽秉志さん(43歳)が営む『寶華扎作』があります。紙紮、それは亡くなった人にお供えする紙の奉納品です。

Asian Journey

【Asian Journey2-2】深水埗から放たれる伝統への挑戦1 『公和荳品廠』 蘇意霞さん

古くて新しい街、深水埗(シャムスイポー)をご存じでしょうか? 旅の目的が街歩きならば香港を歩く際には欠かせないエリア。日々変わっていく香港の街並みに相反して下町の風情を色濃く残しています。だからこそ深水埗は観光地とは程遠く、

Asian Journey

【Asian Journey2-1】Introduction 大人が行くべき香港 「今」だから出逢える 香港の感動と文化

そろそろ自分の人生を楽しむ時間を持ち始めても許される時期に差しかかっています。旅に求める価値感も変わりました。20代の頃は楽しくてたまらなかったはずのショッピングや食べ歩きは、すでに旅行の理由にはならず重い腰を上げられないのではないですか? ですが大人には大人の旅があります。大人を満足させるのは物語と感動です。

連載

【達人コラム:ヘアケア】プロに教わる 旅と年齢に負けないヘアケア術2 美髪を作るシャンプー術

梅雨に突入し、湿度も高く髪や地肌にとって悩ましい季節となりました。こんな時は、いっそ今すぐ常夏のリゾート地へと旅立つのも良いかもしれません。でもその前に毎日のシャンプーの仕方を見直してみませんか? それだけで旅先でも美髪が保てます。前回はシャンプーの選び方をアドバイスさせて頂きました。しかしどんな素晴らしいシャンプー&コンディショナーを手に入れたとしても

幸せになれる ホテルひとりメシ

【幸せになれる ホテルひとりメシ3】仕事運を盛り上げる炎のランチ! アンダーズ 東京 メイ...

2018年は九紫火星の年。熱い炎のようにエネルギッシュなこの星は9年に1度しか巡って来ません。その旺気を受け取る最大のチャンスが今まさに到来しているのです。なぜなら火星の火は燃えることで周囲の大気を巻き込んで上昇させる気を生む上、目標に向かってモチベーションを上げるという意味を持ちます。

連載

【達人コラム:ヘアケア】プロに教わる 旅と年齢に負けないヘアケア術1 シャンプー選びのポ...

素晴らしい思い出と感動を与えてくれる旅。充実した日々を過ごすためには行先やスケジュールだけなく、健康や美容に気を配りたいところ。とくに髪や頭皮が気になる40代、50代のVoyager読者に向けて達人がヘアケアを伝授。まずはシャンプー選びのポイントを伺いました。

幸せになれる ホテルひとりメシ

【幸せになれる ホテルひとりメシ2】金運を手に入れるチャンスは今! ホテル インターコンチ...

1年の縁起は巳月にあり! 5月は巳月、巳は日本でも金運のシンボルであるのをご存知の方も多いでしょう。己巳の日にお財布を使い始める、蛇革のお財布はお金がいっぱい入ってくるなど十二支では蛇にたとえられ、その生命力で永続的な繁栄を表すなど様々な謂れがあります。

スパトラベラー

【スパ・トラベラー2】ザ・キャピトルホテル 東急 カージュラジャ ティアド 男のSPA入門

過去にハワイでロミロミといったリゾートスパの経験はあるものの日本のホテルスパは初めてという西原健二さん。折しも昨年独立し経営者の道を歩み始め、また今年は40代に突入という節目にふさわしいザ・キャピトルホテル 東急のカージュラジャ ティアドをご体験いただきました。

幸せになれる ホテルひとりメシ

【幸せになれる ホテルひとりメシ1】心と運のエネルギー不足を充電! シャングリ・ラ ホテル ...

ホテルという上質な空間でおいしく心地良い時間を過ごすだけで運を開くことができてしまうのをご存じですか? それは幸せになるための吉祥ご飯。誰にも気を使わず、ひとりの時間を楽しく過ごすことが幸運へと繋がります。人に左右されない大きな幸せと溢れる感謝を感じるときなのです。

Copyrighted Image