プレミアムフラットベッドでとっておきの空の旅 タイ・エアアジアXのビジネスクラスでプーケットへ

Memorable Hotel

 機内食は出される時代から選ぶ時代へ タイの味をSantanでいち早く満喫

LCCのエコノミークラスは機内食は通常別売りですがビジネスクラスならば特典に付属し、あらかじめ好みのメニューを選ぶことができます。エアアジアは各路線の主要国の味の提供を心がけたメニュー、Santan(サンタン/マレーシア語でココナッツミルクという意味)を展開。タイ・エアアジアXならば、到着のひと足先にタイ料理を味わうことができます。またキッズ向け、ベジタリアン向けも搭載していますので予約時にチェックしてみましょう。

機内食を見る


◆トム・ヤム・シーフードスパゲティ ドリンク(緑茶まはたコカ・コーラ)付き 当日注文の場合は290タイバーツ

途、飲み物やスナック他をオーダーする場合も24時間前までリクエスト可能です。当日売り切れも予想される上、機内での使用通貨はタイバーツのみとなることもあり事前オーダーが最適です。

【メニュー一例 クリックすると拡大されます】

食事のみならずデザートやドリンクも充実しています。ココナッツ・プディングは少し固めの食感のプディングにたっぷりのココナッツミルク、厚切りのココナッツは癖になるおいしさ。社長の大好物であることからSantanのベーシックメニューに君臨しています。たバンコク・ドンムアン国際空港からプーケット空港への国内線の渡航時にも機内食をオーダーすることができます。1時間20分ほどの短いフライトになりますが、こちらもタイならではのマンゴー・ウィズ・2トーン・スッティッキー・ライスやライチ―・ブロッサムといった南国への旅にふさわしいメニューが用意されています。

代の空の旅は機内食を選ぶ時代へと変化しました。バラエティー豊かでおいしいメニューをお楽しみください。

て、気になるのはドンムアン空港からプーケット空港までの乗り継ぎ。ご安心ください。そこにはスムーズでホスピタリティの高いサービス、Fly-Thruが待っています。

タイ・エアアジアX
成田国際空港 第2ターミナル Nカウンター
バンコク便は成田1日2便、関空・新千歳1日1便、2018年10月30日より中部国際空港より1日1便
お問い合わせ電話番号(日本語対応):050 6864 8181
お問い合わせ時間:月曜日~土曜日 09:00~17:00(日祝休み)
お問い合わせフォーム(日本語対応):https://support.airasia.com/s/customcontactsupport?language=ja
公式URL:https://www.airasia.com/

続きを読む




Voyager は旅を愛し、旅で生かされる” 大人” のためのWeb マガジンです。旅に欠かせないもの、それは感動とストーリー、かけがえのない想い出。そのために実際に取材を経て、生の声を伺い記事を制作しております。だからこそ、このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。



Voyager編集部

1,599,333 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image