プレミアムフラットベッドでとっておきの空の旅 タイ・エアアジアXのビジネスクラスでプーケットへ

Memorable Hotel

タイ・エアアジアX Fly-Thruでスムーズに乗り換え

ドンムアン空港からプーケットまでの渡航は国内線を利用します。日本からプーケットまでのプレミアムフラットベッドでエアチケットを予約し、タイ・エアアジアXのFly-Thru (フライスルー)サービスを利用すれば、空港の専用チェックインカウンターで預けた荷物は引き出しすることなく運ばれます。ンムアン国際空港の国際線到着は第1ターミナル。国内線は第2ターミナルのため、若干の移動を必要とします。とくに初めての空港利用は、なにかと不安があるものですが心配はご無用です。到着早々、港内で赤い案内板を手にしたFly-Thruのスタッフが迎えてくれます。

ドンムアン国際空港経由のFly-Thru概要
・ドンムアン国際空港で空港税はかかりません
・ドンムアン国際空港及びプーケット空港にてFly-Thruの誘導を受けることができ、速やかに移動できます
・プーケットへの国内線への乗り継ぎエリアで入国審査があります
・受託手荷物はプーケットまでそのまま運ばれます

内線も勿論、優先搭乗なので乗り降りも早く、前方のゆったりした座席に座れ、一環したビジネスクラスの醍醐味を感じることができます。た帰国時もレッドカーペットの敷かれた専用カウンターでスムーズにチェックインできます。

田国際空港から飛び立てばプーケット到着は17:00を予定。暮れていく夕陽に照らされた金色に輝く田園がひと際美しく、これから始まるとっておきのホテルでの休日をより鮮やかに彩ってくれます。

代のフライト選びにブランドはそれほど重要ではありません。いかに自分のニーズとマッチした特典、価格であるかが大切。そのためにタイ・エアアジアXのビジネスクラス、プレミアムフラットベッドをおススメします。

タイ・エアアジアX
成田国際空港 第2ターミナル Nカウンター
バンコク便は成田1日2便、関空・新千歳1日1便、2018年10月30日より中部国際空港より1日1便
お問い合わせ電話番号(日本語対応):050 6864 8181
お問い合わせ時間:月曜日~土曜日 09:00~17:00(日祝休み)
お問い合わせフォーム(日本語対応):https://support.airasia.com/s/customcontactsupport?language=ja
公式URL:https://www.airasia.com/

【10年連続 SKYTRAX社のワールド・ベスト・ローコスト・エアラインを受賞】

最新ニュース、お得なフライトプランなどはSNSで情報を得ることができます。

 airasiajapan

 @airasia_jpn

  @ airasia_jpn

【スポンサーリンク】
■情報はアイコンをクリックしてタイ・エアアジアX

協力・写真提供:タイ・エアアジアX


写真・文:泉美咲月(Satsuki Izumi)

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる” 大人” のためのWeb マガジンです。旅に欠かせないもの、それは感動とストーリー、かけがえのない想い出。そのために実際に取材を経て、生の声を伺い記事を制作しております。だからこそ、このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。



Voyager編集部

1,599,333 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image