• HOME
  • Editor in chief Profile

いずみ  さつき
Voyager 編集長 泉美 咲月

トラベルジャーナリスト/文筆家/写真家
出版プロデューサー


■未経験でライターデビュー。
「書きたい」「伝えたい」という情熱だけで飛び込んだ出版業界

27歳の離婚を機に1994年より、まったくの未経験でライターデビュー。企画持ち込みなどを経て女性誌や企業誌、ムック、Webなどで企画記事、広告記事の提案や執筆を開始。ジャンルは子どもの頃から好きだった伝統芸能の狂言、歌舞伎、旅、ペット、演劇と広くこなしつつ書籍や雑誌の編集、制作を学ぶ。企画、制作、コーディネーションを手掛ける出版プロデューサーとしても活動。制作書籍には写真集『shidou』(中村獅童著 扶桑社)、『ソレイユ・トラベル+トーモイ』(川原亜矢子著 扶桑社)、『花とアリス寫眞舘』(岩井俊二監修 主演:鈴木杏、蒼井優 扶桑社)、制作&撮影書籍には『シナココALOHA!』(川島なお美著 ゴマブックス)、『ビストロ・なおはんのごちそうダイエット 』(川島なお美著 祥伝社)他多数ある。

■大切なのは信念、自分を信じること。
私というフィルターを通して想いを綴り、心に見える色と景色を写すこと

経験を重ねつつ、2003年以降はフォトグラファーとしても活動を開始。一方、旅と食に重きを置きトラベルジャーナリストの経験を重ねる。2005年には初の著書『台湾カフェ漫遊』(情報センター出版局)を上梓。以降は自身で撮影した『京都とっておき和菓子散歩』(河出書房新社)、『糖尿病でも大丈夫! しっかり甘い手作りスイーツ』(エックスナレッジ)を出版。とくにタイはタイ料理とリゾートを求め1991年の初訪問以来の親泰。数多訪ねるうち、2012年には計40日間に渡り滞在し取材、メディアに紹介。好きが高じて2013年5月、著書『40代大人女子のための開運タイごほうび旅行』(太田出版)を上梓。また24年に渡る取材で得た知識と経験を活かし、旅、衣食住関連の企業、店舗のコンサルティング、コーディネーター、プレスを務めている。

■旅で人を幸せにするのが私の存在意義と使命のひとつ

においての取り組みは「観光」だけに留まらず「ホテル」「食」「開運スポット」「スパ」に及ぶ。中でもスパ取材においてはフランス、スペイン、イタリアといったヨーロッパ圏、さらに日本をはじめタイ、ベトナム、香港、台湾、マカオ、フィリピンといったアジア各国の300か所を超える施設で体験&取材。2016年~2017年は、ほぼ毎月のようにタイへ引き寄せられ取材。さらに2017年からはフィリピン取材を開始。マニラ、ボホール島に度々足を運び新たな旅を探求中。いずれも各政府観光局、5つ星ホテル、航空会社他各所の協力を得てメディア・インフルエンサーとしても活動の場を広げている。

なお、趣味は世界の巨大神仏像めぐり。

facebook Twitter Instagram
HP 泉美咲月の開運は一日にして成らず

お問い合わせはこちら

写真:泉美 咲月 Satsuki Izumi
このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。

Copyrighted Image