ノンアルコールカクテル新時代の幕開け!『ザ・ゼロプルーフ』 ザ・ペニンシュラ東京 Peterバー

Hotel’s News

『ザ・ペニンシュラ東京』24Fに位置する『Peterバー』より、ノンアルコールカクテル『ザ・ゼロプルーフ』が登場しました。

『ザ・ゼロプルーフ』セレクション
提供:Peterバー(24F)
営業時間:土 11:30~23:00(LO22:30) /日・祝 11:30~22:00(LO21:30) /火~木 17:00~22:00(LO21:30) /金 17:00-23:00(LO22:30) 
※月曜定休(祝日除外)
お問い合わせ:03-6270-2888/peterptk@peninsula.com
備考:お席のご予約はできません。20歳以上のご利用となります。

コロナ禍による酒類提供停止も影響して“モクテル”という言葉をよく耳にするようになりました。その“モクテル“とは「似せた」「真似た」という意味の「mock(モック)」と「“cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語であり、ノンアルコールカクテルの呼び方です。

しかし『Peterバー』では単に“モクテル”と呼ぶのではありません。お酒が飲めない方や飲めない状況においてもバーを楽しんで頂きたいという強い思いを込め『ザ・ゼロプルーフ』と命名し、今まで以上に充実したドリンクラインナップに仕上げています。

Peterバー ビバレッジマネージャー鎌田真理氏

その『ザ・ゼロプルーフ』は、ビバレッジマネージャー鎌田真理氏が率いるバーチームが考案。鎌田氏がアルコールを飲めないことから開業より多くのオリジナルモクテルを提供してきました。その知識を活かし、今回満を辞して登場したのが『ザ・ゼロプルーフ』。アルコールが難しい方はもちろん、どなたでも今まで以上にバーを楽しむことができます。

『ザ・ゼロプルーフ』メニュー一例
江戸パレス
エピスルージュ
ベビー東京ジョー
∅(ゼロ)ジントニック
∅(ゼロ)アペロールスプリッツァー
∅(ゼロ)ネグローニ
∅(ゼロ)シンガポールスリング
∅(ゼロ)ゴッドファーザー
∅(ゼロ)ペニシリン
∅(ゼロ)ピニャコラーダ
∅(ゼロ)グラスホッパー  ほか

いずれも常にたくさんのお客様から愛され続ける『ザ・ペニンシュラ東京』ならではの温かみのあるセレクション。カクテルに劣らない、美しい約20種類もの“ゼロプルーフ”を用意。それぞれのバッググラウンドストーリーに想いを馳せながら味わって頂けます。

『エピスルージュ』 2017年国内初のモクテル・コンペティションにおける鎌田氏の優勝作品

例えば『エピスルージュ』は、ブドウジュースと甘い乳酸飲料を使用することで、女性でも飲みやすく、まるで赤ワインを飲んでいるかのような感覚を持ち合わせています。乳酸飲料にスパイスをインフューズ(漬け込み)し、味にボリューム感を持たせた複雑な味わいとなっており決してお酒に負けることはありません。繊細な味、愛らしい色合い、ラズベリーのアクセント、そしてワイングラスの曲線から彷彿とさせる女性らしさがあります。

お酒を飲めない方でも楽しめる『Peterバー』をぜひご体感ください。

ザ・ペニンシュラ東京
東京都千代田区有楽町1-8-1

ザ・ペニンシュラ東京公式HP:https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
アクセス:東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線 日比谷駅 地下通路A7 出口直結 東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅C4出口 徒歩3分 J R山手線・京浜東北線 有楽町駅 中央西口 徒歩2分


Voyagerは旅を愛し、旅で生かされる” 大人” のためのWeb マガジンです。旅に欠かせないもの、それは感動とストーリー、かけがえのない想い出。そのために実際に取材を経て、生の声を伺い記事を制作しております。だからこそ、このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。




Voyager編集部

4,356,088 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image