【大人旅 – アイテム2】<オシャレで軽く、機能的>SAVE MY BAGでカラフルな旅を楽しむ
大人旅をより楽しく彩るバッグ
【Asian Journey4-3】『カサ・デル・リオ・マラッカ』で充実のマラッカ旅<前半>
マラッカ1日目 到着からランチ、そして癒しのスパ
【ラグジュアリー ホテルの朝ごはん2】ザ・キャピトルホテル 東急 随所に輝く日本の美学とおもてなし
大好評! ホテルの朝食をとことん紹介
Asian Journey

【Asian Journey4-3】『カサ・デル・リオ・マラッカ』で充実のマラッカ旅 ~マラッカ1日目(1...

クアラルンプールから車で約1時間半、マレー半島西海岸南部に古都、マラッカがあります。14世紀頃に成立したとされるマレーシア初のマラッカ王朝の初代国王はスマトラからやってきたパラメスワラ王子、妻は明朝から嫁いできた皇女リー・ポー。のちに国王は地盤を固めるべく

ラグジュアリーホテルの朝ごはん

【ラグジュアリー ホテルの朝ごはん2】ザ・キャピトルホテル 東急 随所に輝く日本の美学とお...

ザ・キャピトルホテル 東急の朝ごはんには母性を思わせるようなあたたかさがあります。そうした印象を感じさせるのは、館内のおだやかな調光や和モダンをコンセプトにしたインテリアデザインのためだけではありません。おいしさ、上質さと共に込められた真心が随所に感じられ

Hotel’s News

【Hotel’s News】チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート 2019年5月より一次休館 2019...

アジア初の総合的なウェルネス・リトリート&デスティネーション・スパ、チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートでは、2019年5月1日から10月31日の間クローズし、第4期最終ステージの改修工事を行います。今回はスパ設備、トリートメントルームを含む

Asian Journey

【Asian Journey4-2】マレーシアを存分に楽しめるエアアジアX D7 523便で目指すクアラルンプール

『大人が旅する初めてのマレーシア 5泊6日のマラッカ&クアラルンプール』では古都マラッカと首都クアラルンプールをめぐる有意義な旅をご提案します。まず目指すはマラッカ。クアラルンプールから車で約1時間半から2時間に位置し、宿泊先の『カサ・デル・リオ・マラッカ

アジアのアフタヌーンティー

【アジアのアフタヌーンティー】バンヤンツリー・クアラルンプール ボリュームもおいしさもた...

2018年6月に開業したバンヤンツリー・クアラルンプールよりこの4月から提供される新アフタヌーンティーセットのニュースが届きました。53階に位置するアルティテュードより、クアラルンプールの美しい景色を眺めながらいただく新作『サマー・アフタヌーンティー・セット』は

BOOK

【BOOK 旅先で読む本4】島﨑今日子著 『森瑤子の帽子』幻冬舎刊

「夏が、終ろうとしていた。」という書き出しから綴られたデビュー作『情事』と共に38歳で文学界に生まれでた小説家、森瑤子。その15年後の夏の始まり、52歳の短い人生を生き抜いて、逝った。それから26年。100冊を超える本を発表した昭和から平成の、賑やかで少し浮かれた

Asian Journey

【Asian Journey4-1】Introduction 大人が旅する初めてのマレーシア 5泊6日のマラッカ&ク...

【Asian Journey、4つめの行く先はマレーシア】アジアの国々は行き尽した……、そんな旅通の方でも、マレーシアは「まだ」という方がいるとしたら、それはあまりにも勿体ないことです。羽田から首都クアラルンプールまで、直行便で約7時間半。マレーシアはマレー半島の南部に位置

Asian Journey

【Asian Journey3-9】港珠澳大橋とキャセイパシフィックで自由自在なマカオ旅

2018年10月24日、マカオ(澳門)、珠海、香港の3都市を結び、それぞれの都市名にちなんで名づけられた待望の港珠澳大橋が開通しました。香港国際空港を起点とする海上橋の長さは42㎞と世界最長。構想から30余年、総工費約1兆6千億円

Asian Journey

【Asian Journey3-8】JWマリオット最大級、JW マリオット・ホテル・マカオでエレガントなホテル...

高い機能性とエンターテイメント性を持ち、まるでひとつの街のように充実した『ギャラクシー・マカオ』。ここではいずれもゴージャスで個性豊かな6つのホテルの中から『JW マリオット・ホテル・マカオ』をご紹介します。『ギャラクシー・マカオ』には世界最大のホテルチェーン、

Memorable Hotel

【Memorable Hotel1-3】 リゾートで得る癒しと気づき サンクチュアリー・ウェルビーイング b...

バンヤンツリー・プーケット、スパ・サンクチュアリーで過ごす休日の意味、それはサンクチュアリー・ウェルビーイングにあります。これまでスパのマッサージ受け放題だった宿泊特典が改まり2018年10月より聖域だからこそ実現した、新アクティビティがスタートしました。

Memorable Hotel

【Memorable Hotel1-2】 とっておきのスパ・サンクチュアリー滞在 by バンヤンツリー・プーケ...

Memorable Hotelの最初のホテルに選んだのはバンヤンツリー・プーケット。6つのラグジュアリーホテルがあるプーケット最大のリゾート施設、ラグーナ・プーケットの顔であり、全室ヴィラ造りとあって休日を過ごすのにふさわしい落ち着いた趣きを持ち合わせています。

連載

【達人コラム:ヘアケア】プロに教わる 旅と年齢に負けないヘアケア術3 髪を守り、ボリュー...

今回は髪を輝かせ、ボリュームアップさせるドライの仕方をご紹介させて頂きます。シャンプー後にまず大切なこと、それはタオルドライです。水分をしっかり取ることでドライヤーを使う時間をなるべく短くし髪のダメージを最小限に抑えます。吸水タオルなどを使用するのもおススメです。地肌の根本付近は少し刺激をしながら水気を取ります。

幸せになれる ホテルひとりメシ

【幸せになれる ホテルひとりメシ5】 ホテルオークラ東京 桃花林の夏天小菜ランチコースで ...

8月7日は二十四節気の立秋が過ぎ、暦は既に金の気が漂う秋へと舵を取りました。おかげで今は仕事やプライベートで頑張ってきた努力が金の実が収穫できる結実というエネルギーに包まれています。そんな嬉しい効果をいち早く現実するためにも実力発揮の場へと押し出してくれる良き環境やスポンサーに恵まれる運を磨くことが不可欠です。

幸せになれる ホテルひとりメシ

【幸せになれる ホテルひとりメシ4】恋愛、社交運を呼び込もう! コンラッド東京 バー&ラウ...

いよいよ本格的な夏の到来です。今年は地上が火という旺盛な気に包まれ、特に7月にはそのピークが訪れます。エネルギー豊富なのは有難いことですが反面、体力が消耗しやすく気候についてゆくのがつらい時期でもあります。6月最後の夏越の大祓い、7月2日の半夏生、そして中旬からの夏の土用が続きます。

スパトラベラー

【スパ・トラベラー3】ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ スパ ペディ:マニィ:キュア...

日本人はストイックを美徳とする面を持ち合わせているせいでしょうか、男性は「癒し」や「美容」に抵抗を感じる傾向があります。またスパで受けられるケアは、せいぜいボディマッサージとフェイシャル程度と思いこんでいる方も少なくありません。実は諸外国の紳士の定番スパメニューといえばネイルケア。

連載

【達人コラム:ヘアケア】プロに教わる 旅と年齢に負けないヘアケア術2 美髪を作るシャンプー術

梅雨に突入し、湿度も高く髪や地肌にとって悩ましい季節となりました。こんな時は、いっそ今すぐ常夏のリゾート地へと旅立つのも良いかもしれません。でもその前に毎日のシャンプーの仕方を見直してみませんか? それだけで旅先でも美髪が保てます。前回はシャンプーの選び方をアドバイスさせて頂きました。しかしどんな素晴らしいシャンプー&コンディショナーを手に入れたとしても

幸せになれる ホテルひとりメシ

【幸せになれる ホテルひとりメシ3】仕事運を盛り上げる炎のランチ! アンダーズ 東京 メイ...

2018年は九紫火星の年。熱い炎のようにエネルギッシュなこの星は9年に1度しか巡って来ません。その旺気を受け取る最大のチャンスが今まさに到来しているのです。なぜなら火星の火は燃えることで周囲の大気を巻き込んで上昇させる気を生む上、目標に向かってモチベーションを上げるという意味を持ちます。

Copyrighted Image