Asian Journey

Asian Journey

【Asian Journey1-6】トゥビゴンのランチョンマット&アンティケーラのバスケット <ボホール...

まだあるボホール島のお土産の数々。中でも島民の手作り商品に注目してください。トゥビゴン町の織物工場で作られるランチョンマットやバッグ、アンティケーラ町のバスケットは地元のリゾートホテルのオリジナルグッズにも加工され島を代表する雑貨になりつつあります。そこでまずはトゥビゴン町で作られるようになった織物をご紹介します。

Asian Journey

【Asian Journey1-5】ダルリッチ チョコレート ハウスのオーガニックチョコレート <ボホール...

ボホール島のお土産といえば世界最小のメガネザル・ターシャや観光名所・チョコレートヒルズの関連商品が広く知られています。しかし実はこの島の伝統産業や農業から生まれた素敵なお土産があります。そこでまずおススメしたいのは、おいしく健康を助けるカカオ製品。

Asian Journey

【Asian Journey1-4】Voyagerホテルセレクション 我が家のようなリゾートホテル、ボホール ビ...

ボホール島を旅するならば、ぜひとも宿泊地に選びたいのがパングラオ島の東海岸エリアです。ボホール州の島々は遠浅で穏やかなのが長所ですが、さらにこの一帯は白い砂、青い海が広がる美しい景観。海岸線には高級ホテルが軒を連ね、いずれもプライベートビーチやインフィニティプールを所有していて、リゾートをより特別なものにしてくれます。

Asian Journey

【Asian Journey1-3】エコツーリズムを気軽に体験 ボホール島のリバー アクティビティ

ボホール島のエコツーリズム体験の中でも気軽に楽しめるのがリバー アクティビティです。中でもロボック リバー ランチクルーズはフィリピン料理のビュッフェを味わいつつ遊覧できることからボホール島のベーシックな観光プランに取り入れられています。悠々と流れる川の左右はまるで実写版ジャングルクルーズのよう。

Asian Journey

【Asian Journey1-2】初めてみるターシャ、チョコレートヒルズが感動を運ぶ、ボホール島の魅力

初めて見聞きするかもしれないフィリピン・ボホール島。現在タグビララン空港のあるボホール島。そこから橋で繋がったパングラオ島を中心とし、周辺を取り囲む小さな島々を含めた地域がボホール州であり、総じてボホール島と呼んでいます。

Asian Journey

【Asian Journey1-1】Introduction 今行くべきフィリピン、ボホール島

次の休暇の行先はお決まりですか? えっ、またハワイ? グアム? サイパン? いえ、それが悪いんじゃないんです。「慣れてるから」「新たなところに行くのは面倒だから」、そんな理由ならばもったいないと思って。人は一生のうち何度旅に出られるのでしょう。この先、アナタはどれだけの土地を訪れ、何回感動することができるのでしょう。

Asian Journey

【Asian Journey 】今、行くべき国、土地 

急げ! ワタシだけの楽園、聖地に もしもあなたが「人生に終わりがある」「残された数十年の月日を悔いなく過ごしたい」そう意識し始めたとしたら。それが成熟を迎えた時であり大人なのだとVoyager編集部は考えます。だとしたら「旅はいつか行ける、行こうと思っている」などと言っている場合ではありません。

Copyrighted Image