2019年もいちごに夢中! <東京>ラグジュアリーホテルのストロベリー・メニュー【Hotel’s News ピックアップ】

Hotel’s News

【Hotels News ピックアップ】
ホテルの最新ニュースをさらに厳選・拡大してお届け


しも、その香りと甘酸っぱさに心奪われるいちご。そして今年もラグジュアリーホテルのテーブルを赤く染める季節が巡ってきました。いずれもアフタヌーンティーをはじめ、スーツに料理と様々な工夫を凝らし目移りするほどです。そこで2019年いちご尽しのこの季節、Voyager編集部厳選のホテル&メニューをご紹介します。

テル椿山荘東京とホテル雅叙園東京ではバレンタインデーを意識した特別なアフタヌーンティーを開催中です。

ホテル椿山荘東京 ショコラルージュアフタヌーンティー

テル椿山荘東京のおいしさの追求とエレガントさの両方を纏ったロビーラウンジ『ル・ジャルダン』のショコラルージュアフタヌーンティーは色合いもシックで、まさに大人のアフタヌーンティーと言えます。2000年代以降アメリカから広まり始めたカカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造を行う、Bean to Bar(ビーントゥバー)にこだわり、株式会社 明治の協力の元、純度が高く品質のおいしさのバランスに長けたショコラを使用したメニューを生み出しました。

①ドミニカ共和国産中心 カカオ分65%
シナモンや木のようなスパイシーな香りと、干しぶどうのような凝縮味を感じさせる果実の香り。心地よい酸味と苦味が大人の味わい。
②ベネズエラ産中心 カカオ分71%
こんがりと深煎りされたアーモンドや、ヘーゼルナッツのような香ばしい豊潤な香り。濃厚で力強いカカオの味わい。
③エクアドル産中心 カカオ分65%
ジャスミンのような清々しく芳しい花の香りと、その奥に潜むカカオのほろ苦さ。華やかなブーケのように透明感と気品に満ちた優雅な味わい。

<上段>
・チョコレートムース 苺ソース掛け ①を使用
・クラシッオペクラ 苺のグラサージュ
・ドライフルーツを塗した ホワイトチョコの苺ディップ
・ライスクリスピーのクランチチョコ
<中段>
・プレーンスコーン
・チョコレートのスコーン カオニブフライを添えて ②を使用
・ストロベリーのスコーン
<下段>
・バジルチキンのクロワッサンサンド
・赤ワインのパンとツナソースサンドウィッチ
・鴨とじゃが芋のパテ
・シュリンプとアボカド クリームチーズのカナッペ

ロの目で選ばれたショコラの香り、コクはいちごの魅力を最大限に引き出しています。たとえば濃厚なカカオは甘酸っぱい苺ソースとマッチ。赤ワイン付きプランではソムリエが厳選した苺やカカオとの相性が良い赤ワインと共に頂くとやもしれぬマリアージュが実現しています。

ショコラルージュアフタヌーンティー
提供:3階 ル・ジャルダン
料金:1名3,800円(消費税込み/サービス税別)
グラス赤ワイン付きアフタヌーンティー 1名5,000円(消費税込み/サービス税別)
アフタヌーンティー提供時間:平日14:30〜18:00 土日祝12:00~18:00
予約:平日のみ可
予約・問い合わせ電話番号:03 3943 0920(ル・ジャルダン直通 10:00~21:00)
提供期間::2019年1月16日~2月14日迄
ホテル椿山荘東京 東京都文京区関口2-10-8 03-3943-1111(代表)

バレンタインデーまでの提供です。お急ぎください。

またバレンタインのためだけに用意された特別なアフタヌーンティーがホテル雅叙園東京で2月1日から提供中です。

ホテル雅叙園東京 バレンタインアフタヌーンティー

レンタイン2019と題し2月1日から2月14日まで、わずか14日間限定でフェアを開催中のホテル雅叙園東京。New American Grill“KANADE TERRACE”では、いちごを使った愛らしいバレンタインアフタヌーンティーを提供中です。

<Sweet>
・苺とシャンパンの生チョコ

・木苺のムースショコラ
・いちごとクラシックショコラのトライフル
・2種のいちごのマンディアン
・エクレア・ショコラ
・ショコラ・ショー
・とちおとめのスコーン

<Savory>
・シュリンプバーガー
・生ハムとボッコンチーノのピンチョス
・マスカルポーネといちごのデザートスープ

常のアフタヌーンティーのドリンクに加え「ショコラ・ショー」加わっています。さらに季節のおススメにはストロベリーロイヤルミルクティーやストロベリーティーもありドリンクメニューもバラエティに富んでいるほか、グラスシャンパーニュセットも設けられています。

バレンタインアフタヌーンティー
提供:1階 New American Grill“KANADE TERRACE”
料金:1名3,500円(消費税・サービス料別)
グラスシャンパーニュセット 1名5,000円(消費税/サービス料別)
アフタヌーンティー提供時間:平日 14:30~17:30(L.O)/土日祝 15:00~17:30(L.O)
予約:可
予約・問い合わせ電話番号:050 3188 7570(レストラン総合案内 09:00~20:00)
提供期間::2019年2月1日~2月14日迄
◆ホテル雅叙園東京 東京都目黒区下目黒1-8-1 03-3491-4111(代表)

フタヌーンティーに加え、各ダイニングでいちごをいかしたメニューを提供中のホテルも多々あります。のひとつがストロベリー アフタヌーンティーが提供中のザ・ペニンシュラ東京エグゼクティブ ペストリーシェフ、シャルデラ・パスカル・シャルデラも惚れ込んだ茨城県の苺専門農家「村田さん家のいちご(村田農園)」を使用したスイーツが好評です。

【ストロベリー アフタヌーンティーについてはこちらから】

ザ・ペニンシュラ東京 いちごLOVE

フタヌーンティーを含め3月14日まで『いちごLOVE』と題し3つのスポットでスイーツやカクテルを提供中です。・ペニンシュラ ブティック&カフェではストロベリーアフタヌーンティーのデザートを6種を盛り合わせたストロベリー デザートプレートがドリンク付きな上、カジュアルな料金で自慢のスイーツを堪能できると人気を集めています。

してブティックのショーウィンドウには、いちごを使ったフランスやオーストリアの伝統菓子をアレンジした3種のケーキも並びます。まずはオーストリアの伝統的なケーキをアレンジし、さらにベリークリーム、苺、白ごまムースをサンドし和の風合いを加えたストロベリー カーディナルシュニッテン(写真左)。いちごのコンポートにチーズとジャージー牛乳を加えふんわりと仕上げたいちごのクレームダンジュ(写真中央)。ミルクチョコレートといちごのシュー(写真右)は生地の中にピスタチオとヘーゼルナッツのペーストを使用したクランチとミルクチョコレートクリームを絞り、ストロベリーピューレでマリネした苺をトッピング。いずれも食感と味わいを大切にしています。

ストロベリー デザートプレート&いちごのカットケーキ
提供:地下1階 ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ
料金: 1名2,000 円(コーヒーまたは紅茶付 消費税/サービス料別)
いちごのカットケーキ料金:ストロベリー カーディナルシュニッテン(680 円 消費税別)/ミルクチョコレートといちごのシュー(680 円 消費税別)/いちごのクレームダンジュ(700円 消費税別)
提供時間:11:00~17:00(ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 11:00~18:00 )
予約:可
予約・問い合わせ電話番号:03 6270 2888(代表)
予約・問い合わせメールアドレス:diningptk@peninsula.com
提供期間:~2019 年3 月14 日迄
※24階のPeter バーにてストロベリーカクテルも提供中です
ザ・ペニンシュラ東京 東京都千代田区有楽町1-8-1 03 6270 2888(代表)

・キャピトルホテル 東急のオールデイダイニング『ORIGAMI』で開催中のフェアはスイーツばかりか、ランチやディナーにもいちごを使い一足春が早く訪れたかのような風景が料理のお皿の上にも広がっています。

ザ・キャピトルホテル 東急 ORIGAMIストロベリーフェア 2019

催期間中、アフタヌーンティーストロベリートリート、終日提供のストロベリースイーツ&ドリンクほか、バラエティ豊かにいちごが味わえるORIGAMIで昼食をいただくならストロベリーランチセットをどうぞ。前菜にパイ生地と生ハム、いちごを合わせ、メインのパスタは勿論いちご。爽やかで春ならではの一品です。

<ストロベリーランチセット>
・生ハムと苺のパイ仕立て マスカルポーネソース 苺の冷製スープとともに
・苺と海老のスパゲッティ カラスミの香り
・小さな苺のパフェ
・コーヒーまたは紅茶

方、ストロベリーディナーコースはいちごの長所を最大限に引き出した上、国産牛、フォアグラを使ったスペシャルディナーです。バレンタインデーやホワイトデーのディナーにも最適。

<ストロベリーディナーコース>
・アンチェで火入れしたフォアグラ 苺とピスタチオを添えて
・苺とお米の冷製ポタージュ バニラ風味のエスプーマとともに
・苺とビーフのフロレンティン お菓子仕立て
・ストロベリーロマノフ

ORIGAMIストロベリーフェア 2019
提供:3階 ORIGAMI
●ストロベリーランチセット
料金: 3,900円(消費税・サービス料込み)
提供時間:11:00~14:30(L.O)
●ストロベリーディナーコース
料金: 8,800円(消費税・サービス料込み)
提供時間:18:00~21:30(L.O)
予約:可
予約・問い合わせ電話番号:03 3503 0872(ORIGAMI直通 06:30~24:00)
提供期間:2019年1月15日~3月31日迄
※4階ザ・キャピトル バーにて2月28日までストロベリーカクテルも提供中です
ザ・キャピトルホテル 東急 東京都千代田区永田町2-10-3 03 3503 0109(代表)

春からMIYABI アフタヌーンティーを提供のシャングリ・ラ ホテル 東京もまた、いちごを添えることを忘れていません。

【MIYABI アフタヌーンティーについてはこちらから】

シャングリ・ラ ホテル 東京 ストロベリーパフェ

 

年より初の試み”シャングリ・ラ パフェ“を発売したシャングリ・ラ ホテル 東京。いちごシーズン到来と共にラウンジ&バー『ザ・ロビーラウンジ』にお目見得したのがこのストロベリーパフェ。いちごに加え、第4のチョコレートと話題のルビーチョコレートを使ったクリームを添えた新スタイル。味わいと食感に気を配りガトーショコラ、生チョコレート、そしてバラの香りのローズアイスクリームを添え、ひと口ごとに気分を春へと近づけてくれます。

ストロベリーパフェ
提供:28階 ザ・ロビーラウンジ
料金:2,000円(消費税・サービス料別)
提供時間:12:00~23:00(L.O)
予約:可
予約・問い合わせ電話番号:03 6739 7877(ザ・ロビーラウンジ直通 10:00~21:00)
提供期間:~2019年3月31日迄
シャングリ・ラ ホテル 東京 東京都千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 03 6739 7888(代表)

スイーツビュッフェのアフタヌーンティーで定評のあるコンラッド東京のオールデイダイニング『セリーズ』もまた花盛り……いえ、いちごスイーツジャーニーでいちご盛りです。

コンラッド東京 いちごスイーツジャーニー

れた国産のいちごを使うばかりでなく、コンラッド東京が力を注いだのがスイーツやセイボリーのバリエーション。まるで旅するかのようにイギリス、フランス、ベルギーのお菓子や食文化に着目し宝石箱のようなビュッフェを展開しています。えばイギリス生まれのトライフル、フランスのシューパリジャンオフレーズベルギーワッフルベルギーチョコといったお馴染みのお菓子からパリっ子の好物、エクレアやフォアグラのフランほかと盛りだくさん。勿論、いちごとのマリアージュも最高です。イギリスのフィッシュアンドチップスといちごはシャンパーニュにもよく合います。回はスイーツ&セイボリー共に種類を増やして提供されるのも嬉しいところ。

<Sweet>
・スコーン&ストロベリースコーン
・クロテッドクリーム&ストロベリージャム
・ストロベリートライフル
・ストロベリーカップケーキ(3色)
・レモンタルト
・ベルギーワッフル
・イチゴとチョコレートのベリーニ
・割りチョコ
・あまおうフレジェ
・シューパリジャンオフレーズ
・ベリーニ マラデボワ

<Savory>
・ビートルートと苺の冷製スープ
・鱈とポテトのフライ “フィッシュ&チップス”
・ムール貝のビール蒸し サフランとベリーのゼリー ポテトのエスプーマ
・アルデンヌ風パテ ベリーコンポートとともに
・フォアグラのフラン コンソメゼリーと苺
・ずわいがにのクリームエクレア

いちごスイーツビュッフェ
提供:28階 セリーズ
料金:1名4,500円(消費税・サービス料別)
グラスシャンパーニュ付き 1名5,000円(消費税込み/サービス税別)
アフタヌーンティー提供時間:平日(月~金 90分の2部制)第1部 14:00~15:30 第2部 16:00~17:30/土日祝(90分の3部制) 第1部12:00~13:30 第2部14:00~15:30 第3部16:00~17:30
予約:可
予約・問い合わせ電話番号:03-6388-8745(レストラン予約直通)
提供期間:2019年1月12日~4月5日迄
コンラッド東京 東京都港区東新橋1-9-1 03 6388 8000(代表)

ずれもラグジュアリーホテルならではのクオリティの高いメニューばかり。期間限定ですからお食べ逃しなく。

協力(掲載順・敬称略):ホテル椿山荘東京ホテル雅叙園東京ザ・ペニンシュラ東京・キャピトルホテル 東急シャングリ・ラ ホテル 東京コンラッド東京


Voyager は旅を愛し、旅で生かされる” 大人” のためのWeb マガジンです。旅に欠かせないもの、それは感動とストーリー、かけがえのない想い出。そのために実際に取材を経て生の声を伺い記事を制作しております。だからこそ、このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。



Voyager編集部

2,348,106 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image