アジア

ここにブログアーカイブページの説明文が入ります。フォントサイズ、フォント色、ドロップシャドウの設定が可能です。

お知らせ

アジア旅を愛する大人のWebマガジン『Voyager』 掲載再開のお知らせ

日頃は、アジア旅を愛する大人のWebマガジン『Voyager』にお越しくださり、誠にありがとうございます。2020年初頭より始まったコロナ禍と緊急事態宣言を鑑み、サイトの更新を長らくお休みをさせて頂いておりました。読者の皆様、ご協力・ご協賛関係者の皆様には

日本で味わう アジアご飯

KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO×松井誠さん(俳優) ~日本で味わう アジアご飯~

『日本で味わう アジアご飯』新スタートを記念し、お食事にお招きしたのは、本誌創刊早々に『私という名の旅 Vol.2』にご出演いただいた俳優・松井誠さん。目指したレストランは、昨年のオープン以来、唯一にして無二と話題の『KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO

Asian Journey

【Asian Journey2-3】深水埗から放たれる伝統への挑戦2 『寶華扎作』 歐陽秉志さん

深水埗(シャムスイポー)のいわば坩堝にある豆腐専門店『公和荳品廠』からは、少し静かで、少し離れた場所に位置するのが福榮街。ここに紙紮アーティスト、阿志(アチー)こと歐陽秉志さん(43歳)が営む『寶華扎作』があります。紙紮、それは亡くなった人にお供えする紙の奉納品です。

Asian Journey

【Asian Journey2-2】深水埗から放たれる伝統への挑戦1 『公和荳品廠』 蘇意霞さん

古くて新しい街、深水埗(シャムスイポー)をご存じでしょうか? 旅の目的が街歩きならば香港を歩く際には欠かせないエリア。日々変わっていく香港の街並みに相反して下町の風情を色濃く残しています。だからこそ深水埗は観光地とは程遠く、

Copyrighted Image