【達人コラム:ヘアケア】プロに教わる 旅と年齢に負けないヘアケア術1 シャンプー選びのポイント

連載

素晴らしい思い出と感動を与えてくれる旅。充実した日々を過ごすためには行先やスケジュールだけなく、健康や美容に気を配りたいところ。とくに髪や頭皮が気になる40代、50代のVoyager読者に向けて達人がヘアケアを伝授。まずはシャンプー選びのポイントを伺いました。


ヘアケアの達人:郡司成江(ぐんじ・まさえ)

創業55年を迎えた栃木県の老舗美容室、ビューティアトリエグループ社長兼美容家。美容室から美”養”室への進化を目指し、理美容室13店舗ほかカフェ、ヘアカラー専門店、育てるまつ毛のエクステ&ケアサロン、変身写真館などを手掛ける。
HP:http://www.banet.jp/


先では気候や水、紫外線と土地ごとに様々なストレスが髪にかかりがちです。また海外で使うと良いといわれるシャンプーについても諸説あり、つい情報に振り回され、なにを選んだらいいのかわからないという悩みを耳にします。そこで髪のコンシェルジュである私たち美容師の経験と知識で40代、50代を迎えたVoyager世代のみなさんにヘアケア・アドバイスをさせていただきたいと思います。

ず旅先には普段お使いになっているシャンプー、コンディショナーをお持ちください。水質は確かに変わりますが製品の相性は重要ではなく、日本人の髪質に合わせて作られた製品選びが大切です。海外旅行に出かけるからといってわざわざ海外用を買う必要はありませんし、土地ごとに変える必要もありません。なによりも大切なのはご自分に合ったシャンプー。日頃から適した製品を使い、正しいシャンプーの仕方をしていれば、どこに行っても安心です。

父母の姿は数十年後の自分

なさんは、シャンプーをどんな理由で選んでいますか? CMや雑誌、口コミ…と、きっかけはそれぞれで、使用感、香りの好みもさまざま。でももし選択の要因が「印象」だけだったら、それはただ髪を洗うための洗剤を選んでいるのにすぎません。シャンプーも化粧品と同じです。選び方と使い方が間違っていたら、いくら高品質で価格の高いものを買い揃えても十分な力を発揮してはくれません。

悩みも百人百様。とくに今は男女共々、体質やホルモンバランスの変化が出やすい年ごろです。白髪、抜け毛、かゆみ、フケ、湿疹とトラブルや髪質の悩みもあります。例えば毛量が多く広がりやすいからしっとりと落ち着けたい。またはその逆でボリュームが欲しいなど理想の髪を求めて、多かれ少なかれ悩みを持っているはずです。

こでまず重要なのは「なりたい髪質を目指す」か「現状を改善したい」というふたつのゴールを設定です。目的次第で選ぶ商品も違ってきます。根本を変えたいならばシャンプーを、理想とする毛先に近づけるならばコンディショナーを厳選し組み合わせるべきです。

そこで私たちのサロンでは、ビューティアトリエ・オリジナルシャンプー&トリートメント『Beaubelle Fleur(ボベルフルール)』を提案・販売しています。シャンプー、コンディショナー共に2種類あり、すべての製品に水分保持効果にすぐれたシュガーエステルを配合し水洗い時の指通りを良くし、うるおいを保つことで毛髪に弾力性、平滑性を与えます。


◇Beaubelle Fleur TREAMENT m 230ml 2,268円(税込)/Beaubelle Fleur TREAMENT u 230ml2,268円(税込)/Beaubelle Fleur SHAMPOO f 230ml 2,268円(税込)/Beaubelle Fleur SHAMPOO g 230ml 2,268円(税込)

とえばやわらかい髪・細い髪の方には水分をコントロールし、軽い感触に洗い上げる『Beaubelle Fleur SHAMPOO f』。仕上げにふんわりとまとまる毛先を求めるならば『Beaubelle Fleur TREAMENT m』というようにセレクトできます。同じトリートメントでもかたい髪・太い髪の方に適した『Beaubelle Fleur SHAMPOO g』を組み合わせると気になる広がりと癖を抑えられます。

■ビューティアトリエ・オリジナル・シャンプー&トリートメント ボベルフルール
問い合わせ電話番号:028-658-0747
問い合わせメール:atelier-info@banet.jp
商品の詳細:http://www.banet.jp/item/item01.html

た春になるとかゆみが出る、夏はすっきりしたい、匂いが気になるなど季節によっても問題が変わります。乾燥、汗と頭皮もお肌と同じで年中同じコンディションではありませんから週に1度は頭皮用を取り入れることをおススメします。

たかがシャンプー、されどシャンプーです。悩みはあるけど無頓着に過ごしていたら、やがてどうなるでしょうか? 親子というのは良くも悪くも体質が似ていて髪質も遺伝します。簡単にいえばご両親が数十年後のみなさんの姿です。男性ならお父様、女性ならお母さまがあなたのサンプル。もしもご両親を見て「そうなりたくない」と感じているならば今ヘアケアを見直すことで、その姿から遠ざかることができます。

続きを読む




ビューティーアトリエ 郡司成江

5,349 views

創業55年を迎えた栃木県の老舗美容室、ビューティアトリエグループ社長兼美容家。美容室から美”養”室への進化を目指し、理美容室13店舗ほかカフェ、ヘアカラー専...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image