【Hotel’s News】飛騨高山で“Social Good”なホテル体験 『hotel around TAKAYAMA』

Hotel’s News

日本有数の観光地、飛騨高山。合掌造りで有名な飛騨の里、高山陣屋や飛騨大鍾乳洞他、数々の名所に恵まれています。江戸時代からの歴史的建造物が残る古き良き街並みと北アルプスに囲まれた自然との景色が美しく、まるで一昔前にタイムスリップしたかのよう。その地に昨年から続く巣籠りから目覚め、滞在するにふさわしいホテル『hotel around TAKAYAMA』が去る7月30日にグランドオープンしました。

旅をより深く、有意義に hotel around TAKAYAMA

サステナブルな旅を提案すべく、この夏誕生した『hotel around TAKAYAMA』。夏は涼しい避暑地として、冬は雪と歴史的建造物の景色が幻想的で四季を問わず、大自然とおいしい空気が日頃の疲れを浄化してくれます。飛騨高山の玄関口である、J R高山駅から徒歩4分に位置し、街の中心部まで徒歩圏内と、電車でのアクセスも良好です。

中部山岳国立公園の南端にある乗鞍山麓五色ヶ原の森。ガイド同行でトレッキングツアーが楽しめる

ホテルコンセプトは、「旅人と地域の“Good Local”な出会いを紡ぐ」。飛騨高山の木材で作られた木のエントランスは日差しが美しく、開放感あふれる空間。包み込むような森の香りが私たちを非日常空間に誘います。また、看板や木製のライトひとつひとつに廃棄されてしまう木材を再利用する他、サステナブルな取り組みにも力を入れています。

(左)リサイクル木材から作られている看板 (右)脱プラスチック化のアメニティ『mugicara』

脱プラスチック化に向けて提案されたのはオリジナルアメニティ『mugicara(むぎから)』。穂を落したあとの麦の茎(麦稈・むぎから)という言葉に「ムギから始まる環境配慮」という志念を込めた造語です。ホテル内には、飛騨春慶塗又は、飛騨春慶や小糸焼、さるぼぼなどの伝統工芸品を展示。そのひとつ一つがいずれも美しく、手の込んだものばかり。唯一無二のアートが、滞在に彩りを加えてくれています。

旅に込めた地域の財産 “GOOD LOCAL”

スタッフ自ら名所をセレクトした『ギャラリー/ガイドブック GOOD LOCAL 100』

目を引くのはホテル内に展示された『ギャラリー/ガイドブック GOOD LOCAL 100』。食・お酒、人々、工芸・クラフト、体験・自然、文化・歴史、この5つのテーマに合わせてこの土地の魅力を紹介。ノープランで訪れても飛騨高山観光に困ることはありません。

さて、客室は全152室。木材を基調とした和モダンなスタイルで、飛騨の職人によって作られた様々なインテリアと風合いを持つ5パターンが用意されていて、おひとりさまからファミリーまで幅広く利用することができます。温泉大浴場と貸切風呂(予約制・空きがあれば当日予約可)もあるので、お疲れを癒すことができます。

デラックスキングルーム

Voyager世代にお泊りいただきたいのは『デラックスキングルーム』。メインスペースと小上がり、絨毯とフローリングに分かれていることから、靴を脱ぐことができ、清潔でまるで我が家のようにのびのびと過ごすことができます。

広さは30㎡。荷物を楽々と広げることができるほどのたっぷりの余裕があり、とても広々とした空間でリラックスすることができます。また、ラックや収納も充実しているので長期滞在にも最適です。

忘れてはいけないのは、飛騨高山の美食。ダイニングバー『花岡DINING and BAR』では100種類以上のドリンクを取り揃え、地酒や飛騨高山をイメージしたダイニングのオリジナルカクテルやモクテルが用意されています。

人気は食のGOOD LOCALの代表格・飛騨牛をメインとし、コース仕⽴てにした『飛騨牛赤身肉の陶板焼き』(6,050円 税込)。その日の思い出を振り返りながらお食事は、旅の思い出をより良いものにしてくれるはずです。

『高山彩り 四重玉手箱《洋食》』(1,650円 税込)

朝の心地良い日光を浴びた後、レストランでいただく朝食は地元の美味が散りばめられた四重玉手箱。和食のお米は飛騨コシヒカリ。飛騨高山スペシャリテと銘打った高山の郷⼟料理の、こも豆腐、飛騨ほうれん草や赤かぶ漬け、みたらし団子他、フレッシュな地元の野菜や郷土料理などを一度に食することができ、まさに“食べる飛騨高山”といえるでしょう。

秋の飛騨高山を自転車でめぐるのも開放的

雄大な自然、素敵な街・人・モノが溢れる飛騨高山。日頃の生活を忘れてゆったりとした時間が過ごせることができます。魅力がたくさん詰まったこの街に訪れつつ、『hotel around TAKAYAMA』で心安らぐご滞在をご体験ください。

hotel around TAKAYAMA
住所:岐阜県高山市花岡町1-42−7

公式URL: https://hotel-around.com/takayama/
アクセス:JR高山駅から徒歩4分 提携駐車場あり

文:山浦ひなの
写真提供:hotel around TAKAYAMA


Voyagerは旅を愛し、旅で生かされる” 大人” のためのWeb マガジンです。旅に欠かせないもの、それは感動とストーリー、かけがえのない想い出。そのために実際に取材を経て、生の声を伺い記事を制作しております。だからこそ、このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。




Voyager編集部

4,255,042 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image