【スパ・トラベラー1】コンラッド東京 水月スパ&フィットネス 男のSPA入門

スパトラベラー

究極のスパはホテルにあり。しかしながら未だに日本人男性の利用はまだまだ少ない傾向にあります。それではあまりにももったいない! 男女限らず満喫して頂きたいとVoyagerは考えます。壁を越えた先には心地良い癒しの世界が待っている。いい男は上質なホテルスパを知っている。新たな旅とライフスタイルの提案です。


今月のスパ・トラベラー 溝延達也さん(45歳)

世界を変える住宅屋。山形県新庄市出身、AB型。宇都宮大学工学部建設学科卒業後、栃木県宇都宮市に本社を構えるネキストホームに入社し現在に至る。家造りを通じて、それぞれの家庭を楽しく明るい未来へと導くのが使命。通称マイク。


水と月の力を借りて、初めての極上スパ体験

めてホテルのスパをご体験頂く溝延さんにご用意したのはコンラッド東京水月スパ&フィットネス。29階に位置し、格式あるコンラッドホテルズのセンスに加え、美しい日本の美を散りばめた施設です。水に映った満月をイメージした空間やロゴに表されるように、このスパでは潮の満ち引きや月の満ち欠けといった自然のリズムに添ったセラピーやボディケアを提供しています。さて溝延さん、普段はどのような身体のメンテナンスを行っているのでしょう?

「疲れが溜まったなと感じたら月に1度程度ですが近所のマッサージショップに通っています。60分6,000円程度のマッサージを主体としたお店です。ホテルのスパは初めてですがさすが内装もインタリアもラグジュアリーですね。高級建材を使用しているのがわかり感心しました」

建築会社にお勤めという職業柄、ホテルスパの空間作り、設備投資にも興味津々。当然、5つ星ホテルの設えに目がいきます。さらに視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚といった五感にアプローチする癒しの演出に早くも満足したご様子です。

1Day スパ ジャーニーで癒しの休日

然、メンズ大歓迎の水月スパ&フィットネス。宿泊ゲストやジムやプールの利用者を中心に高く評価されています。人気メニューは気軽に受けられる手足のケア。爪や手元の見出しなみにこだわった習慣をぜひともとり入れたいところです。

まずはカウンセリングからスタート。担当するセラピストからメニューの説明や体調についての質問を受けます。普段は立ち仕事、座り仕事が半々という勤務環境。とりたてて運動もしていません。またご自分では肩が凝っている自覚症状がないものの施術を受けるとひどい肩こりであるのを指摘されるそうです。疲労も大分蓄積しているようです。

そこで選んだのが1Day スパジャーニー。疲労回復やリラックスを促す1時間20分のオイルマッサージとさらに当日、同じく29階にあるフィットネスエリアのジム他が存分に利用でき宿泊しなくてもホテルのヘルスゾーンが堪能できます。

■1Day スパジャーニー
価格:30,000円(税・サ別)
詳細:全身のオイルマッサージ(1時間20分)に加え、フィットネスエリアのジム、プール、ジェットバス、サウナが利用できます。
予約・お問い合わせ:03-6388-8620

全10室のトリートメントルームの中でもスイートルームを含む3部屋は解放的な窓があり都会ならではの景色を見渡せることができるのも特徴のひとつ。

「薄暗いヒーリングエリアを抜けドアを開けた瞬間、明るい陽射しと爽快感が広がったのにはとても驚きました。勿論、高層階であるのは意識していましたがマッサージスペースがこんな見晴らしの良い場所にあるなんて想像していませんでした。とても気分が良くなりました」

施術に対してもますます期待感が高まったと話します。夜は美しい夜景を見ることができ、その都度違ったムードとリラックスタイムを得られるのが魅力的です。

未だ経験したことのなかったマッサージ技術に感動

リートメントでは日本で栽培されたオーガニック植物による水月スパオリジナルアロマオイル使用します。スタンダードは柚子&ひのきですが、季節によって加わる香りも楽しみのひとつ。溝延さんが選んだのは、この2018年に春提供されているにおいこぶしのアロマオイル。タムシバというモクレン科の落葉小高木でパッと明るい芳香の花を咲かせます。この時期に感じやすい眠気やだるさを改善させる上、花粉症の症状にもアプローチするといわれています。

実はこれ、花粉症の溝延さんにはぴったり合ったセレクト。詳しいアロマの知識はなくても身体は瞬時に必要とするものを求め、選ぶものです。

おいこぶしの香りに取り巻かれながら待ちに待った施術の始まり。スェディッシュやディープティッシュ他、様々な手業をとり入れた贅沢なマッサージで定評がある1Day スパジャーニー。とくに男性や強めの施術を好まれる方に支持されています。

そしてマッサージが始まった途端にこれまで感じたことのない手の感触に驚いたといいます。

「小柄な女性だというのに、思わず見てみたいと思ったほど手が大きく感じました。街のマッサージショップではこんな広く深いストロークを体験したことがありません。これが一流のセラピストの技術なのだと瞬時に実感できました」

五指の力のバランスをはじめとした技術力の高さ、巧みさがもたらす「大きさ」。さらにセラピストの献身さが加わり、感動し癒される要素がたっぷりあったそうです。

トリートメントのあとはリラクゼーションルームでお茶やデザートを頂きつつのんびり。記念すべきホテルスパデビューはいかがでしたか?

「施術のあとは少しだるさを感じたものの、すぐに身体に力が漲りスッキリした気分になりました。プールやジムの間にレストランでおいしい食事ができ、泊まっていないのにホテルを十分に楽しめます。最初は内容を知らずにホテルのスパは高いと構えていたものの体験後は金額も安く感じられました。毎月は難しいですが、これからは年に数回利用したいと思っています」

ご満足いただけ、男性スパファンをひとり獲得。さあ、男性もためらうことなくスパへ! 次回は新たなスパビギナーにバトンタッチしてお送りします。

■コンラッド東京29階 水月スパ&フィットネス
住所:東京都港区東新橋1-9-1

電話番号:03-6388-8620(直通)
コンラッド東京公式HP:http://www.conradtokyo.co.jp/
水月スパ&フィットネスURL:http://www.conradtokyo.co.jp/spa/


写真・文:泉美咲月(Satsuki Izumi)




Voyager編集部

271,057 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image