2018年 5月

ここにブログアーカイブページの説明文が入ります。フォントサイズ、フォント色、ドロップシャドウの設定が可能です。

Asian Journey

【Asian Journey1-6】トゥビゴンのランチョンマット&アンティケーラのバスケット <ボホール...

まだあるボホール島のお土産の数々。中でも島民の手作り商品に注目してください。トゥビゴン町の織物工場で作られるランチョンマットやバッグ、アンティケーラ町のバスケットは地元のリゾートホテルのオリジナルグッズにも加工され島を代表する雑貨になりつつあります。そこでまずはトゥビゴン町で作られるようになった織物をご紹介します。

連載

【達人コラム:ヘアケア】プロに教わる 旅と年齢に負けないヘアケア術1 シャンプー選びのポ...

素晴らしい思い出と感動を与えてくれる旅。充実した日々を過ごすためには行先やスケジュールだけなく、健康や美容に気を配りたいところ。とくに髪や頭皮が気になる40代、50代のVoyager読者に向けて達人がヘアケアを伝授。まずはシャンプー選びのポイントを伺いました。

Asian Journey

【Asian Journey1-5】ダルリッチ チョコレート ハウスのオーガニックチョコレート <ボホール...

ボホール島のお土産といえば世界最小のメガネザル・ターシャや観光名所・チョコレートヒルズの関連商品が広く知られています。しかし実はこの島の伝統産業や農業から生まれた素敵なお土産があります。そこでまずおススメしたいのは、おいしく健康を助けるカカオ製品。

Hotels News 日本

【Hotel’s News日本】京都ホテルオークラ 十代目松本幸四郎丈歌舞伎発祥の地・京都で全国初デ...

来る7月31日(火曜日)京都ホテルオークラにて全国で初めて十代目松本幸四郎丈のディナーショーが開催されます。本年1月父、子とともに「市川染五郎」改め「十代目松本幸四郎」を襲名。37年ぶりの高麗屋三代同時襲名で話題を集めた幸四郎丈がこの7月、京都ホテルオークラの4階宴会場「暁雲」にてディナーショーを開催します。

Hotels News 日本

【Hotel’s News日本】コンラッド東京 ルーヴル美術館展コラボ企画 夏のパリを感じるルーヴル ...

コンラッド東京・オールデイダイニング「セリーズ」では5月30日から国立新美術館(東京・六本木)で開催する「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか」の開催を記念し「夏のパリ」をテーマにしたスイーツビュッフェが6月2日よりスタートします。

幸せになれる ホテルひとりメシ

【幸せになれる ホテルひとりメシ2】金運を手に入れるチャンスは今! ホテル インターコンチ...

1年の縁起は巳月にあり! 5月は巳月、巳は日本でも金運のシンボルであるのをご存知の方も多いでしょう。己巳の日にお財布を使い始める、蛇革のお財布はお金がいっぱい入ってくるなど十二支では蛇にたとえられ、その生命力で永続的な繁栄を表すなど様々な謂れがあります。

スパトラベラー

【スパ・トラベラー2】ザ・キャピトルホテル 東急 カージュラジャ ティアド 男のSPA入門

過去にハワイでロミロミといったリゾートスパの経験はあるものの日本のホテルスパは初めてという西原健二さん。折しも昨年独立し経営者の道を歩み始め、また今年は40代に突入という節目にふさわしいザ・キャピトルホテル 東急のカージュラジャ ティアドをご体験いただきました。

Asian Journey

【Asian Journey1-4】Voyagerホテルセレクション 我が家のようなリゾートホテル、ボホール ビ...

ボホール島を旅するならば、ぜひとも宿泊地に選びたいのがパングラオ島の東海岸エリアです。ボホール州の島々は遠浅で穏やかなのが長所ですが、さらにこの一帯は白い砂、青い海が広がる美しい景観。海岸線には高級ホテルが軒を連ね、いずれもプライベートビーチやインフィニティプールを所有していて、リゾートをより特別なものにしてくれます。

アジアのアフタヌーンティー

【アジアのアフタヌーンティー】バンヤンツリー クラブ&スパ・ソウル 韓国で味わう桜スイ...

バンヤンツリー クラブ&スパ・ソウルから届いたチェリーブロッサム&ブルームアフタヌーンティーセットのご紹介です。 チェリーブロッサム&...

私という名の旅

「生れてきた意味を探す旅」 役者、松井誠さん ~私という名の旅 Vol.2~

役者、松井誠さん(58歳)。大劇場で数々の座長公演を務めあげ、その美しい女形姿から「生きる博多人形」と称賛を受け「長谷川一夫の再来」と誉れ高い演技者だ。大衆演劇出身は周知のことではあるが、一方で不遇な少年時代を経て数奇な人生を歩んでいることは華々しい経歴に隠れ、そう多くは知られていない。

Copyrighted Image