• HOME
  • 記事
  • Asian Journey , 香 港
  • 【Asian Journey2-16】旅人をもてなし、真心を込めて見送る ビジネスクラスラウンジ キャセイパシフィック航空2

【Asian Journey2-16】旅人をもてなし、真心を込めて見送る ビジネスクラスラウンジ キャセイパシフィック航空2

Asian Journey

駆け抜ける世代はもう過ぎ去りました。休むこと、時に立ち止まること、なにより旅をすることは今だからこそ大切なのです。目指すは近くて実は未知なる土地、アジア。Asian Journey、特別だけど手に入りやすい旅、なにより「楽しかった」「行ってよかった」と思える国、土地、ホテル、ご紹介します。第2弾は大人が行くべき香港 「今」だから出逢える 香港の感動と文化をお送りします。

大人のテーマパーク “香港” への誘い

ャセイパシフィックのビジネスクラスで行く香港大人旅。この秋、五感をふるわせるシーンが溢れる香港を、大人が楽しめるテーマパークに見立てた香港デスティネーションキャンペーン「大人のテーマパーク 香港」もスタート。翼の先に今、大人が行くべき香港の名スポットが100万ドルの夜景以上の輝きで点在するのに気づかされますます旅する理由が増えます。

してVoyagerが旅に重きを置くのは心震わす感動とストーリー。そのためのエピローグとプロローグに適しているのがキャセイパシフィックのビジネスクラス利用です。

■キャセイパシフィック概要
公式URL:www.cathaypacific.co.jp
お問い合わせ:カスタマーセールスセンター 0120 46 3838
お問い合わせ時間:月曜日~土曜日 09:00~17:30(日祝休み)

香港を離れがたくなる居心地

て、そんな旅も終わりに近づき、名残惜しさを胸に帰路へ。その前にホームグランドとなる香港国際空港のビジネスクラスラウンジを利用せずに帰国する手はありません。ビジネスクラス利用者が使用できるのは出発ラウンジである4つの『ザ・デッキ』、『ザ・ピア』、『ザ・ブリッジ』、『ザ・ウィング』。そして到着ラウンジにある『ザ・アライバル』。シックでラグジュアリーなだけでなく、それぞれ独自の個性と機能性があり短い時間だけではもったいないと感じるほどです。

MAP提供:キャセイパシフィック航空

こで1,255haの敷地面積のアジアを代表する巨大ハブとして知られる香港国際空港の顔に相応しい、悠然と存在するキャセイパシフィックのラウンジをご紹介します。

上質で開放的な空間 『ザ・デッキ』

2018年3月にオープンしたばかりの最新ビジネスラウンジ『ザ・デッキ』は窓から差し込む光の爽やかさと間接照明の落ち着いたムードの両方を感じられる空間です。メインラウンジに加えバルコニー『ザ・テラス』があり、オープンテラスで飲食や旅の思い出を語らう時間を得ることができます。

 

ャセイパシフィック・ラウンジの顔といえば『ザ・ヌードル・バー』。中でもワンタン麺と担担麺がとくに人気で各ラウンジを食べ歩く熱狂的なファンもいるほどの名物メニューをいただかずに香港を去る訳にはいきません。


ダンな香港のキッチンを連想させるタイル張りのカウンターで点心と共にお召し上がりください。

■ザ・デッキ(THE DECK) 概要
アクセス:16番ゲート付近
営業時間:毎日05:30~最終便
総座席数:180 総床面積:823㎡
シャワーブース:8室

5つ星ホテルにも匹敵する最大面積ラウンジ 『ザ・ピア』

ンドンの人気女性デザイナー、イルゼ・クロフォードによる『studioIlse(スタジオイルゼ)』プロデュースで2016年5月に全面改装された『ザ・ピア』ビジネスクラスラウンジ。限られたゲストのために用意された総床面積3,306㎡の広大でラグジュアリーなラウンジは、まるで5つ星ホテルにチェックインしたような気分にさせてくれます。

装の折、初めて設けられた『ティー・ハウス』には専任のティー・マスターが在席。専門家が選んだ豊富な種類のお茶が港スイーツや点心と共にいただけ、搭乗の直前まで香港を堪能でるのも嬉しいところ。

ァスト・レーンスロー・レーンという2本の通りがあり、それぞれ活気と静けさに分かれているのも特徴です。ファスト・レーンにある『フード・ホール』ではバリスタによる挽きたての豆で淹れるコーヒーやカクテルをオーダー。インテリア性だけでなくコンセントやUSBプラグの常設された機能性も兼ね備えていてテーブルで充電の気兼ねなくパソコンを使って仕事をすることもできます。もちろん、iMacとプリンターを完備したビジネススペースもあるので安心です。

『ザ・ピア』 全12枚

ザ・ピア ビジネスクラスラウンジ(THE PIER)概要
アクセス:65番ゲート付近
営業時間:毎日05:30~00:30
総座席数:550 総床面積:3,306㎡
シャワーブース(ザ・シャワースイート):14室

20年愛され続ける 『ザ・ウィング』

出発ホール付近にある『ザ・ウィング』ビジネスクラスラウンジは香港国際空港のキャセイパシフィックラウンジではもっとも慣れ親しまれた施設です。ロンドンのフォスター+パートナー社によって改装が手掛けられ2012年にリニューアルされたことによりデザイン性と機能性が高まり数々のデザイン賞を受賞しています。

ウンジのシンボル的な存在、『ザ・ロング・バー』の全長23mのバーカウンター、ビュッフェコーナーに白大理石が使われているため、より明るく清々しい気分で飲食ができるのもポイント。

ザ・ウィング ビジネスクラスラウンジ (THE WING)概要
アクセス:3番ゲート付近
営業時間:毎日05:30~00:30
総座席数:467 総床面積:2,937㎡
シャワーブース:23室

自宅のリビングのような居住空間 『ザ・ブリッジ』

と南にエリアが分かれたユニークな造りの『ザ・ブリッジ』もまたキャセイパシフィックの美学を反映したラウンジです。北側に位置するシャレた装飾の本棚と手触りの良いソファーエリアはゲストをゆったりと包み込み、くつろぎの時を与えてくれます。

・ブリッジ』における『ザ・ロング・バー』も滑走路に沿ったデザインを最大限に活かした都会的で美しい眺め。また『ザ・ベーカリー』の焼きたてのパンやピザに鼻をくすぐられ、南ウィングの『ザ・ビストロ』ではスイーツセレクションに心揺さぶられ、他のラウンジ同様離れがたい想いをその都度感じるはずです。

『ザ・ブリッジ』 全9枚

たすべてのラウンジのシャワーエリアではAesop(イソップ)といった上質なアメニティを導入。片時も揺るがぬ、細やかなおもてなしを提供しています。

ザ・ブリッジ(THE BRIDGE)概要
アクセス:35番ゲート付近(ターミナル内の連結シャトル降車口近く)
営業時間:毎日05:30~00:00
総座席数:364 総床面積:2,567㎡
シャワーブース(ザ・シャワースイート):9室

港に到着し入国後に利用できる『ザ・アライバル』もまた心に止めておきたいラウンジです。

『ザ・アライバル』でほっとひと息 香港へ飛び出そう

ーミナル1と2の間に位置するザ・アライバルは、仕事や私用に追われてあわただしく日本を飛び出してきた方にぜひご利用いただきたい場所です。他の施設に比べるとコンパクトなスペースではありますがビジネススペース、シャワーブースも完備。到着時にシャワーでさっぱりするもよし、軽食をとるのもよし。Wi-Fiやプリンターももちろん揃っているので観光情報を再チェックなどできます。

ザ・アライバル(THE ARRIVAL )概要
アクセス:到着ホール先からターミナル1と2を結ぶ中央通路
営業時間:毎日05:30~00:00
総座席数:32 総床面積:183㎡
シャワーブース(ザ・シャワースイート):8室

新たな旅の始まりの予感

れぞれのラウンジの長所を最大限に使いこなしてこそビジネスクラスを選んで良かったと実感させ、さらに旅を最上級に締めくくれることに気づくはずです。だからこそ機内で、そして空港で、物語を紡いでくれるキャセイパシフィックとの出逢いを旅の旅程の一番最初に決めてみてはいかがでしょうか。

してこの秋注目は、2018年9月3日より開始した本場の飲茶、過ぎゆくトラムの音、輝くパノラマ夜景、開運を願うけむりなど、五感をふるわせるシーンが溢れる香港を、大人が楽しめるテーマパークに見立てた香港デスティネーションキャンペーン「大人のテーマパーク 香港」。香港行の『フライト+ホテル』(ダイナミックパッケージ)の20,000円割引などの特典を提供するなどキャセイパシフィックで行く香港の魅力を伝えています。すぐ香港に行く理由も見つかりましたね。載でご案内したホテル(ザ・ペニンシュラ香港、ケリーホテル香港)と航空券を合わせたキャセイホリデージャパンの「フライト+ホテル」(ダイナミックパッケージ)も対象となります。

大人のテーマパーク 香港」キャンペーン 概要
1.キャセイパシフィックのウェブサイトで購入できる香港行「フライト+ホテル」が1予約につき20,000円引きになるプロモーションコードを、先着150組にプレゼント。(1組1予約2名様以上。応募受付:2018年9月30日まで。ただし規定数に達し次第終了)
2.キャセイパシフィックのウェブサイトで香港行往復航空券をオンラインで購入した方を対象に、香港で行われるワイン好きの祭典「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」で使える10,000円相当のクーポンを、抽選で30名にプレゼント。(応募受付:2018年9月30日まで)
3.キャセイパシフィックのウェブサイトで香港行往復航空券または香港行「フライト+ホテル」を購入した方に、香港のアトラクションやショッピングでの割引等の特典を提供。(協力:香港政府観光局 適用期間:2018年12月20日まで)

16回でお送りしたAsian Journey大人が行くべき香港 「今」だから出逢える 香港の感動と文化』もこれにて終了。なによりも旅の主役はあなた自身。開かれた扉に向こうに一歩踏み出してみませんか? ではまたアジアのどこかの街で逢いましょう。

【Asian Journey第三弾は2018年12月スタートを予定しています】

■キャセイパシフィック

公式URL:www.cathaypacific.co.jp
最新ニュース、お得なフライトプランなどはSNSで情報を得ることができます。

 cathaypacificJP

 @cathaypacificjp

   @jpcathaypacific
※上記のアイコンをクリックしてください

【スポンサーリンク】
■情報はアイコンをクリックして香港政府観光局とキャセイパシフィックで
 

協賛(順不同・敬称略):香港政府観光局キャセイパシフィック
協力・写真提供:キャセイパシフィック


写真・文:泉美咲月(Satsuki Izumi)

【バックナンバー】
【Asian Journey2-1】Introduction 大人が行くべき香港 「今」だから出逢える 香港の感動と文化
【Asian Journey2-2】深水埗から放たれる伝統への挑戦1 『公和荳品廠』 蘇意霞さん
【Asian Journey2-3】深水埗から放たれる伝統への挑戦2 『寶華扎作』 歐陽秉志さん
【Asian Journey2-4】祖父から受け継いだ幸せを招く美しい花文字 赤柱(スタンレー) 花文字師、ジョナサンさん
【Asian Journey2-5】ランタンの灯で香港文化を明日へと繋ぐ ザ・ペニンシュラアカデミー by ザ・ペニンシュラ香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-6】開業90年の伝統を実感 感動の滞在、ザ・ペニンシュラ香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-7】招福と美食の殿堂 カオルーン シャングリ・ラ 香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-8】カオルーン シャングリ・ラ 香港  文化遺産ウォーキングツアーでたどる香港の軌跡と麗しの鳥かごアフタヌーンティーセット ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-9】カオルーン シャングリ・ラ 香港  【寄稿・大桃美代子さん】進化する香港アフタヌーンティー文化 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-10】 九龍エリアでリゾート 新たなる香港ホテルスタイルを提案 ケリーホテル香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-11】香港の美食を堪能 ケリーホテル香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-12】 ラブリー&ラグジュアリーで大人を魅了するブティックホテル ザ・ポッティンジャー香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-13】日本と香港を文化で結ぶ1-ART 香港島・セントラルに登場 香取慎吾さん作ストリート・アート『大きなお口の龍の子(大口龍仔)』
【Asian Journey2-13】日本と香港を文化で結ぶ2-FOOD 食之劇場エグゼクティブシェフ 長屋英章さん
【Asian Journey2-15】香港と日本を繋ぐ翼 プレミアムエアライン、キャセイパシフィック航空1


Voyager は旅を愛し、旅で生かされる” 大人” のためのWeb マガジンです。旅に欠かせないもの、それは感動とストーリー、かけがえのない想い出。そのために実際に取材を経て、生の声を伺い記事を制作しております。だからこそ、このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。



Voyager編集部

1,599,333 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image