【Asian Journey3-8】JWマリオット最大級、JW マリオット・ホテル・マカオでエレガントなホテルステイを実現

Asian Journey

駆け抜ける世代はもう過ぎ去りました。休むこと、時に立ち止まること、なにより旅をすることは今だからこそ必要なのです。目指すは近くて実は未知なる土地、アジア。Asian Journey、特別だけど手に入りやすい旅、なにより「楽しかった」「行ってよかった」と思える土地、ホテル、時に人をご紹介します。第3弾は新時代のラグジュアリー・リゾート 大人が恋するワンダーランド マカオをお送りします。

ギャラクシー・マカオ内に泊まる贅沢を実感できるホテル

い機能性とエンターテイメント性を持ち、まるでひとつの街のように充実した『ギャラクシー・マカオ』。ここではいずれもゴージャスで個性豊かな6つのホテルの中から『JW マリオット・ホテル・マカオ』をご紹介します。

ギャラクシー・マカオ内のJWマリオット・ホテル・マカオとザ・リッツ・カールトン マカオの棟 写真提供:JWマリオット・ホテル・マカオ

『ギャラクシー・マカオ』には世界最大のホテルチェーン、マリオット・インターナショナル社のマリオット ブランドの中から”JW マリオット”と”ザ・リッツ・カールトン”が揃って参入、いずれも最大級の規模と最上級のラグジュアリーさを体感することができます。しかも『JW マリオット・ホテル・マカオ』はアジア最大1,015室の客室を所有し、ファンならずとも宿泊してみたい高いポテンシャルを保持しています。

約20メートルの高さから展示された光のモザイクのようなはSoo Sunny Park作『Symphony of Lights』

『JW マリオット・ホテル・マカオ』はその美しいロビー・アトリウムで知られ、一歩足を踏み入れると空から降り注ぐ美しい光景を見るようなアート『Symphony of Lights』を見ることができます。加えて円柱形のガラスエレベーターは雨の滴をモチーフとしたシャンデリアと共に天窓から入る光を受けて昼夜様々な表情を見せるなど、まさにマカオらしいアースティックなホテルです。

人気のリゾートデッキが一望できるプレミア・ルーム

室はプレジデンシャル・スイートを筆頭に12タイプ。ローズゴールドを基調としたインテリアは都会的でエレガント、そして落ちつた居心地が感じられる空間です。足元から天井まで高さ3メートルのワイド・ウィンドウからはグランド・リゾート・デッキとコタイマカオの風景が広がり、現代のマカオを一望する気分になります。
【クリックすると写真が拡大されます】


96㎡のエグゼクティブ・スイート。ゆったりとしたリビングでくつろいだひと時を

ティリゾートとマカオならではのラグジュアリーなホテルステイを楽しむならばエグゼクティブ・ラウンジへのアクセスがついた”エグゼクティブルーム”以上の利用が断然おススメです。ロビー・アトリウムのアートのすぐ近くに構えられコンシェルジュサービスも利用できる特典が付く上、88席と吉祥にこだわった席数でますます開運力アップを予感させるエリアです。

飲食他、チェックイン・チェックアウト、滞在中の様々なリクエストに応え宿泊中のアシストをしてくれるのもラウンジ利用ならでは

こで味わえるのはバリスタによる本格的なコーヒーやラテ、シャンパーニュと共に頂くこともできるラウンジオリジナルのアフタヌーンティほかの軽食。勿論、エッグタルトやアーモンドクッキー、ポークチョップ・バーガーなどマカオの味も楽しめ飽きさせることがありません。

エグゼクティブ・ラウンジ
フロア:G/F(2階)
営業時間:06:00~24:00
利用時間:朝食 06:30~10:30(土日祝 ~11:00)温かい料理の提供は07:00~/アフタヌーンティー 14:30~16:30/オードブル 17:30~19:30/イブニングカクテル 17:30~21:30
予約電話番号:+853 8886 6888
※コーヒー、紅茶、ソフトドリンクは一日中利用可。

・ラウンジでホスピタリティと居心地の良さを実感したら次は食への扉を叩いてみましょう。

Man Ho 伝統的な空間で美味なる広東料理を味わう

イベリコ豚のチャーシューと子豚の丸焼き168パタカ(税・サ別)

への飽くなき追及はこのホテルも同様です。4つのレストランの中でまず訪ねるならばマリオットの中国名『萬豪』を冠した広東料理『 ‎萬豪(Man Ho)』はいかがでしょうか? 詩をアートに施した装飾に始まりインテリア、カトラリーまで中国の伝統美をとり入れたモダンな佇まいの中、自慢の料理が頂けます。

【クリックすると写真が拡大されます】

 ‎萬豪
【Man Ho】
フロア:Level 1
営業時間:ランチ 11:30~14:30/ディナー 18:00~23:00
定休日:無休
予約・問い合わせ電話番号:+853 8886 6228(英語対応)
予約・問い合わせメールアドレス:mhrs.mfmjw.man.ho@marriott.com(英語対応)

人のワンダーランド、マカオは滞在してこそ旅の価値が実感できます。初めての訪問ならば最低4、5泊推奨したいところ。宿泊ホテルの候補にぜひ『JWマリオット・ホテル・マカオ』をご検討ください。

最終回となる3月5日は、マカオと珠海、香港を繋ぐ港珠澳大橋キャセイパシフィックをご紹介します。

※2019年2月〇日現在 1パタカ=13.57 円

JW マリオット・ホテル・マカオ
住所:Galaxy Macau™ , Estrada da Baía da Nossa Senhora da Esperança, s/n, COTAI, Macau

電話番号:+853 8886 6888(代表)
公式URL:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/mfmjw-jw-marriott-hotel-macau/

【スポンサーリンク】
■情報はアイコンをクリックしてマカオ政府観光局とキャセイパシフィックで

協賛(順不同・敬称略):マカオ政府観光局キャセイパシフィック
協力:JWマリオット・ホテル・マカオ
写真・文:泉美咲月(Satsuki Izumi)

【バックナンバー】









Voyager は旅を愛し、旅で生かされる” 大人” のためのWeb マガジンです。旅に欠かせないもの、それは感動とストーリー、かけがえのない想い出。そのために実際に取材を経て、生の声を伺い記事を制作しております。だからこそ、このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。




 

Voyager編集部

3,029,285 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image