• HOME
  • 記事
  • Asian Journey , 香 港
  • 【Asian Journey2-4】祖父から受け継いだ幸せを招く美しい花文字 赤柱(スタンレー) 花文字師、ジョナサンさん

【Asian Journey2-4】祖父から受け継いだ幸せを招く美しい花文字 赤柱(スタンレー) 花文字師、ジョナサンさん

Asian Journey

駆け抜ける世代はもう過ぎ去りました。休むこと、時に立ち止まること、なにより旅をすることは今だからこそ大切なのです。目指すは近くて実は未知なる土地、アジア。Asian Journey、特別だけど手に入りやすい旅、なにより「楽しかった」「行ってよかった」と思える国、土地、ホテル、ご紹介します。第2弾は大人が行くべき香港 「今」だから出逢える 香港の感動と文化をお送りします。


せでありたい、それは誰もが願うこと。風水を重用する香港では各家、各所に幸福を招く工夫がされていることからパワースポットと呼ばれる寺院や道教廟に詣で、気の流れのよいホテル泊まることを心がける旅人も少なくありません。うした幸せになる努力は悪い事ではありません。そこで香港生まれの文化による招福のお土産を求めに出かけてみるといたしましょう。

祖父から受け継いだ、中国彩虹書法『花文字』

港島南端に赤柱(スタンレー)という海辺の街があります。セントラルから赤柱行きのバスに乗れば1時間少々で到着し、ここからほど近い浅水湾と並ぶリゾート地として知られています。しいその名は一説によると昔々、この村出身の青年が北京で科挙に合格し帰郷した際、村の人々が赤い柱を立てて祝い迎えたことに由来するといいます。た「スタンレー」という呼び方は広東語の読み方ではなく、かつて滞在したイギリス人たちがスタンレーという将軍の名でこのエリアを呼び始めたことがきっかけで、この珍しい地名が残りました。

の地で多くの観光客が目指すのは赤柱市場(スタンレー・マーケット)。民芸品や雑貨の店がひしめき合い、最近は安くて可愛い布小物が手に入ると女性に人気です。その一角に花文字師、ジョナサンさんが営む『Rainbow Hanamoji』があります。本に住んでいたこともある彼は流暢に日本語を話すので日本人客が注文しやすいのも嬉しいポイントです。



「花文字とは僕の祖父、葉文傑が作りだした中国彩虹書法のことです。30年程前、祖父は中国伝統工芸を研究し書道、絵画、風水を調和させた書体と中国古来の吉祥シンボルを融合させてこの文字を作りだしました。技法は血縁だけに受け継がれていて僕が正当な後継者となります」

とりどりの文字は魔を遠ざける厄除けの力も持つ上、この美しい文字は開運をもたらすと評判で各地各国から旅人が幸福を求めてやってきます。良縁に恵まれた人、子供を授かった人、事業に成功した人などそのエピソードは数え切れません。族の名前を花文字で書き表し、旧正月に東向きに飾ると幸運を招くといわれるようになりました。

や花文字は香港ばかりではなく日本にいても目にするようになりましたが、本流のジョナサンさんの作品は真近でみるまったく別物であるのに気づきます。とにかく美しく繊細、開運にふさわしい筆記体といえるでしょう。写実的であるのも彼の花文字の特徴です。

ースとなる色は赤、黄、緑、青の4色。これにジョナサン自身が創作した筆を使って下文字を書きます。筆は虹のようなグラデーションができるように工夫されていて、ジョナサンさんが紙の上を滑らせると、まるで水面を流れるように文字が浮かび上がるのです。らに墨で吉祥シンボルの造形を加えていきます。これにより輪郭と陰影が加わり陰陽五行の色が揃います。4文字程度ならは15分程度で描きあげてしまいます。

丁寧に思いを込めて幸せに繋ぐ

きな言葉、名前を注文するのがスタンダードで一文字の中には2つから3つのシンボルが入ります。龍は強いパワー鳳凰は高貴さ蝶々は美しさ鳥は幸福を運び魚は富を表します。さらに山は安定・健康船は成功へと導き、馬は順調・成功花は愛らしさ・綺麗古銭は財運・金運ハートは愛。願い事を具体的に伝えるとより最強の組み合わせが生まれます。

「祖父からは色、形のバランスを重視するように徹底して教えられました。色合い、形が美しくなければ意味がありません。そしてどんなに時間がなくても丁寧に想いをこめて描くことがお客様の幸せに繋がる大切なことだと指導され僕は固くそれを守っています」

文傑さんがもたらした技法は瞬く間に人々に知れ渡り注目を浴び、やがて花文字師と名乗る人々が増えたといいますが直接教えを受けた弟子はそれほど多くはありません。ほとんどが見よう見まねで広まっていったのだそうです。にはジョナサンさんを自称するばかりか、変装までして商いをする人が後を絶たないことから逆に元祖・花文字、中国彩虹書法への崇拝と彼の才能の豊かさ、そして幸せをもたらす力が強いことを証明しています。

愛を表現するハートを添えるのはジョナサンのアレンジです。

「香港では人と縁を大切にします。良縁は恋愛や結婚ばかりではありません。好きな仕事を好きな人としないとうまくいきません。部下に愛されない社長のビジネスが繁栄するはずはありませんよね。すべての成功を導くのは人の愛と縁なのです。もし、良い縁がないと思ったら自分に自信をつけることから始めてみましょう。自信は縁を呼び込んでくれますよ」


◆額入り4文字 HKD450~。しっかり梱包してくれるので持ち帰りも安心

霊を美しい花文字に変えるのも花文字師の役目ですがその出来栄えをひと目で納得。祖父が残した技術と心を守ろうとするひたむきさも筆さばきに宿っています。世界でたった1枚の御守がこうして完成します。香港の想い出と共にお持ち帰りください。

■Rainbow Hanamoji
住所: 香港赤柱赤柱市場 ショップ63
Shop63,Stanley Market Street Stanley Hongkong

電話番号(携帯 日本語可):+852 9389 0077
ショップ電話番号:+852 2813 4828
営業時間:10:00~18:00
公式HP:http://www.rainbowhanamoji.com/
メールアドレス:rainbow.hanamoji@gmail.com
※現在、HPから注文はできません ※その場で書いて貰うこともできますが香港島内なら配送無料。滞在中にフロントまで配送・納品が可能です。日本への郵送は随時ご相談ください。

【バックナンバー】
【Asian Journey2-1】Introduction 大人が行くべき香港 「今」だから出逢える 香港の感動と文化
【Asian Journey2-2】深水埗から放たれる伝統への挑戦1 『公和荳品廠』 蘇意霞さん
【Asian Journey2-3】深水埗から放たれる伝統への挑戦2 『寶華扎作』 歐陽秉志さん
【Asian Journey2-4】祖父から受け継いだ幸せを招く美しい花文字 赤柱(スタンレー) 花文字師、ジョナサンさん
【Asian Journey2-5】ランタンの灯で香港文化を明日へと繋ぐ ザ・ペニンシュラアカデミー by ザ・ペニンシュラ香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-6】開業90年の伝統を実感 感動の滞在、ザ・ペニンシュラ香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-7】招福と美食の殿堂 カオルーン シャングリ・ラ 香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-8】カオルーン シャングリ・ラ 香港  文化遺産ウォーキングツアーでたどる香港の軌跡と麗しの鳥かごアフタヌーンティーセット ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-9】カオルーン シャングリ・ラ 香港  【寄稿・大桃美代子さん】進化する香港アフタヌーンティー文化 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-10】 九龍エリアでリゾート 新たなる香港ホテルスタイルを提案 ケリーホテル香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-11】香港の美食を堪能 ケリーホテル香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-12】 ラブリー&ラグジュアリーで大人を魅了するブティックホテル ザ・ポッティンジャー香港 ~Voyagerホテルセレクション~
【Asian Journey2-13】日本と香港を文化で結ぶ1-ART 香港島・セントラルに登場 香取慎吾さん作ストリート・アート『大きなお口の龍の子(大口龍仔)』
【Asian Journey2-13】日本と香港を文化で結ぶ2-FOOD 食之劇場エグゼクティブシェフ 長屋英章さん
【Asian Journey2-15】香港と日本を繋ぐ翼 プレミアムエアライン、キャセイパシフィック航空1

【スポンサーリンク】
■情報はアイコンをクリックして香港政府観光局とキャセイパシフィックで
 

協賛(順不同・敬称略):香港政府観光局キャセイパシフィック
協力(敬称略):Rainbow Hanamoji 赤柱に関しての参考文献:辻村哲郎著『香港の食の物語―中国大陸の美食をはるかに超えた街』


写真・文:泉美咲月(Satsuki Izumi)

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる” 大人” のためのWeb マガジンです。旅に欠かせないもの、それは感動とストーリー、かけがえのない想い出。そのために実際に取材を経て、生の声を伺い記事を制作しております。だからこそ、このサイト全般において文章・画像等の無断転載、無断転記は固くお断りしております。文章、写真の著作権はすべてVoyager編集部に帰属します。



Voyager編集部

1,373,190 views

Voyager は旅を愛し、旅で生かされる" 大人" のためのWeb マガジンです。40 代、50 代のアジア旅を愛する男女のための提案、情報をお届けします...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image